新入生募集

新入生の皆さん合格おめでとうございます。


皆さんのご入学に対して慶応義塾大学体育会バドミントン部一同お祝いさせていただきます。


バドミントン部紹介

慶應義塾体育会バドミントン部は、今年で創部77周年と日本で最も深い歴史を持つバドミントン部であり、過去にはインカレを制するなど輝かしい実績を残しています。現在、我々バドミントン部は男女ともに3部リーグに所属しており、上位リーグへの昇格を目標に日々活動しています。

2019年3月現在の部員数は19名(男子15名、女子4名)と決して多くはありませんが、インターハイ出場者もいれば、大学に入ってバドミントンを始めた初心者もいるなど、様々な実力の部員がおり、部の目標や、各自の目標に向け日々切磋琢磨しています。そのため練習は非常に活気のある良い雰囲気です。普段は蝮谷体育館、日吉会堂を拠点に活動しておりほぼ毎日コートでの練習ができるため十分な羽打ちの時間を確保できています。それに加え、トレーニング設備やシャワー室も完備されており、バドミントンをするのに恵まれた環境が我が部には揃っています。


また、我が部は、競技力向上だけではなく、自分自身の成長を一番に考えています。

バドミントンプレイヤーである以前に一人の人間として学ぶべきことの気づきを与えられます。チームマネジメントを学生が中心となり行っている点や、様々な業界で活躍しておられるOB、OGの方々と接する機会が豊富である点、体育会他部との交流がある点、4年間で培う人間関係、文武両道を極めることなど、そこから得ることができるものは社会に出ていく上でかけがえのない大切なものになるでしょう。


バドミントンをやっていた、大学で本気で打ち込めるものを見つけたいなど、

少しでもバドミントン部に興味がある方は、練習参加、見学にぜひお越しください!

「大学でも本気でバドミントンがしたい!」「バドミントンが強くなりたい!」熱意のある人、大歓迎です!

私たち体育会バドミントン部は新入部員を募集しています!!


4年間の大学生活をバドミントン部で過ごしてみませんか?


参加、見学の際は、公式ホームページのお問い合わせ、またはバドミントン部公式Twitter、Instagramまで、ご連絡ください!

練習スケジュールを参考にお越しください → https://keiobad.com/schedule